大きな木ふれあいバザー ご協力ありがとうございました。

当日は天気にも恵まれ汗ばむくらいの陽気の中、盛大なバザーになりました。ご来場の皆様ありがとうございました。


前回開催時は開場時に売り場にお客様が殺到する混乱がありましたので、今回より安全を確保するため入場制限を行いました。200人以上の行列になってしまい、皆様にはご不便をおかけしましたが、無事ケガや事故なく開催することができました。

烏山は2回目ということもあり、父母会メンバーも前回より余裕を持って運営できたと思います。
バザーだけでなく、たくさんの子どもたちに紙芝居やバルーンアート、ミニゲームで楽しんでもらえたことも喜びのひとつです。

大きな木のバザーは近隣のご家庭にもご協力いただいて、家庭の不要品をご提供いただいております。リユースの輪が広がって少しでもゴミを減らし、モノの命が活かされることが、かけがえのない子どもたちの遊び場である自然を守ることにつながります。そして、このイベントを通じて外遊び・野外保育を知っていただけたらと思っています。

今回は、大きな木と同じ「外遊び」を中心に子育て支援をされている「のざわテットーひろば」様よりバザー品を頂きました。また、初台祭りでいつもご一緒させていただいている『かんてんぱぱ』の伊那食品工業株式会社様より園児のおやつにと、寒天デザートのセットをご提供いただきました。
そのほかにもたくさんのご家庭よりバザー品のご提供をいただきました。多数のご好意によって私たちの活動が支えられていることに、感謝の気持ちでいっぱいです。

次回は11月10日に羽根木公園で子育て交流イベントを開催予定です。
詳細が決まりましたらまたこのWebサイトでお知らせいたします。

今回のバザーの収益金は全て保育運営のために寄付させていただきます。
ご来場いただきましたみなさま、地域振興課および烏山地区センターのみなさま、バザー開催にあたりご尽力・ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

大きな木保育園父母会 バザー係一同